2011年02月11日

春日神社 だんご作り


2011年2月11日(金)建国記念日 春日神社のお祭り準備として
「だんご作り」が行われました。


朝9時前に集まり、米の粉を熱湯でといて、こねます。
(かなり熱いです)

基本的に、男が準備するしきたりのようです。


皆で、コネコネだんごを丸めます。
途中で、うちの娘たちも手伝いに来ました。


できた団子を焼いて醤油で少し頂きました。美味しかったです。
お神酒を頂いて、11時半には家に帰りました。


私は「団子を投げる人」をやらせて頂けることになりました。

午後1時前に集合して、春日神社にお参りして準備をします。

319.JPG

午後1時半に神主さんが来てくれて拝んでくれた後、
1時半すぎぐらいから、団子をまきます。

333.JPG

「ほーれ!」と思わず掛け声がでてしまいます。

とても楽しかったです。


来年は、宿番だそうで、私達の隣組が準備や総会の仕切りをするそうで、
団子投げはできないそうです。

ちょっと残念ですが、機会があれば、また団子投げを担当したいです。




posted by 関根 at 11:43| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。