2013年02月12日

春日神社での団子祭りと総会の準備



2013年2月11日(月)建国記念の日

この日は、ときがわ町五明田中地区にとっては大事な日です。
引越してきた当初も「2月11日はあけておいてね」と言われていました。


今年は、私が宿番で、再来年は区長になるかもしれないので、
今後の為に「春日神社団子祭り」と「総会」の準備について、
差し障りのない範囲で、記録に残しておきます。

「宿番」というのは、春日神社の氏子個人が担当するもので、
隣組はその手助けをします。

(すっかり「隣組」が担当するものだと思っていて、当事者意識が無く、
 「今年は関根さんが宿番だけど、準備大丈夫?」といわれて初めて気づきました)

●事前準備(区長、宿番)

・米粉
・お酒(ビール、日本酒、焼酎)その他のお酒は、参加者のご厚意(例:宿番)
・ソフトドリンク(ウーロン茶、ジュース)
・お刺身、持ち帰り用のオードブル
・漬物、乾きもの、枝豆

●前日

・区長が、上記を公民館に運び込んでおく
・宿番が、薪、なべ、板等を借りておく


●当日

8時〜

宿番が、薪で火を起こし、鍋に湯を沸かす。(熱湯を準備しておく)

8時30分〜

公民館で、ガスでお湯を沸かし、お茶を準備する。

9時〜

区の方々が集まってくる。
お茶を振る舞い、役割分担(榊を採りに行く人)を決める。


9時15分〜

団子作りの準備。

米粉をこねる。(熱湯で粉を混ぜることが大事)

CIMG1043.JPG

これは、年長者の方々のお仕事で、私のような新参者は「10年早い!」と
怒られそうですが、皆さんのご厚意で体験させてもらえました。


9時30分〜

子供たちも合流。一緒に団子を丸めます。

CIMG1045.JPG


10時30分〜

榊で敷いた上に、団子を詰めて

CIMG1053.JPG


床の間におさめます。

CIMG1062.JPG


団子をまく人を決めます(2人×2組=4人)

通常、宿番は総会の準備もあって、団子まきにはいかないのですが、
皆さんのご厚意で、私は団子まきに行かせてもらえることになりました。


11時〜

一旦自宅に戻ります。


13時〜

団子まきをする4人は、公民館に集合します。

13時10分〜

春日神社に団子をおさめにいきます。

手作りの団子は五明田中をはじめ、いくつかの地域しかないので、
ちょっと誇らしげな気分です。

(手造りは美味しいということで、
 団子拾いの通は、五明田中地区がまく場所に陣取るそうです。)

13時20分〜

お清めの儀式が始まります。


13時30分〜

神主さんが、太鼓をたたいて、団子まきが始まります。


下で待つ人達に、上から団子をまくのは、ちょっと快感です。

CIMG1081.JPG

(アメリカのニューオーリンズに「マリグラ Mardi Gras」というお祭りがあり、
 パレード車から、おもちゃのビーズを投げ、皆で取り合います。
 そのお祭りをちょこっと思い出しました。)

14時〜

団子まき終了。一旦自宅に戻ります。


14時30分〜

総会スタート。

CIMG1086.JPG

CIMG1091.JPG

16時30分〜

数名が中締めで「三三一」をします。
宿番の奥さん達も来てくれて、片づけを手伝ってくれます。

18時30分〜

最後の片づけをし、宿番がカギを締め、終了します。


区の皆さん、お疲れさまでした。ありがとうございました。


(去年の様子 http://tokigawa-machi.seesaa.net/article/251811064.html 



posted by 関根 at 14:31| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。