2014年07月27日

このブログを書く理由


先日、第2回区長会議に参加するため、アスピアに向かいました。

2時少し前、アスピアとなりの役場から、
関口町長が歩いて来るのが見えました。

「こんちはー」

と一緒に歩いていくと、

「ブログ、見てますよ。前の副町長さんからも聞いて」

「町の宣伝になるからありがたい」

と言われました。 嬉しいことです。


ただ、改めて考えると、私はこのブログを
「外向け(町の宣伝)」というより、
「内向け」に書いているのかもしれません。

・今ときがわ町に住んでいる人たちに、
 外から来た人間から見たこの町の良さを発信するために

・いずれは、子供たちに、なぜ私たち夫婦が、
 この町を選んだのかを伝えるために


私の師匠がこんな言葉を紹介してくれました。

===

風土とは「風の人」と「土の人」によって培われる。

土の人とは、その土地に生まれ、その土地にかえっていく人。
風の人とは、風のようにあらわれ、風のように去っていく人。

風の人が、その土地の美しさ、他の土地とは違う素晴らしさを語り、
土の人がそれを引き取っていく(川嶋1998)

https://twitter.com/nakaharajun/status/491366964342693888
===

私もいずれは「土の人」になれるかもしれません。

ただ、今は「風の人」として、外から来たものだからこそわかる
その土地の美しさ、素晴らしさを語りたいと思っています。

長く住んでいくうちに、もしかしたら、
「風の人」の感覚はなくなるのかもしれません。

それが失われるまでの間は、このブログを書き続けていこうと思います。



posted by 関根 at 10:38| Comment(0) | 移住 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。