2014年09月30日

ときがわ活性会(第2回)


「ときがわ活性会(仮称)」のミーティング(第2回)に参加してきました。

今回も、ときがわ町の魅力を再認識する機会となりました。


・観光の目玉になるようなものはないが、なにか懐かしさがある。
・自然が当たり前にあるぜいたくさ。
・琴線に触れる原風景が残っている。


ただ、そういった自然の良さも、

・15年前の何もない状態に、手を入れてきたからこそ

とのことです。


特に、山は農業の大本であり、この山に手を入れること(間伐)で、
様々な問題が解決されるとのことでした。


人の手が入っている里山だからこその良さ。


今、私達が行うことが、例えば、15年後(子供達が大きくなったとき)に
影響するということを改めて感じる会となりました。


微力ですが、自分にできることをしていこうと改めて思います。




posted by 関根 at 14:48| Comment(0) | ときがわ活性会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。