2014年11月03日

在ときがわ三人展「伝統技法に根ざして」見学



2014年11月3日(月)文化の日

家族で、ときがわ町西平
「三人展:伝統技法に根ざして」を見学に行きました。

141103f.JPG

「ときがわ活性会」メンバーのお一人 山本さんのお誘いです。

141103b.JPG

山本さんは、木漆工芸家で、子供達が通うはなぞの保育園の
お椀も作って下さっています。(地元の松や桧を使用)

http://www16.ocn.ne.jp/~tokihana/seikatu2.htm

私も、クヌギのぐい呑みを買いました。

141103a.JPG

夜が楽しみです。

===

会場の「樹の家」は、子供達にはとても魅力的だったようです。
(都幾川木建 http://www.tokigawamokken.com/ )

木でできたオルゴールを回す息子。

141103e.JPG

大黒柱の真ん中に穴が空いていて、縄ばしごで上り下りができます。

141103c.JPG

今回の「三人展」の様子は、埼玉新聞(H26年10月31日)
でも紹介されていました。

===

(前略)

日本伝統工芸展などで入選した木漆工芸の山本冨士雄さん、
伝統構法で木造建築を行う高橋俊和さんの
作品を間近に見ることができる。

(後略)

===

さりげなく凄い人達が、ときがわ町には住んでいますね。



posted by 関根 at 15:00| Comment(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。