2014年12月20日

愛宕神社のある山


長男(年中)が、「保育園で男坂、女坂に登ったんだよ!」
熱く語っていたことがありました。

「男坂、女坂?」と不思議に思っていたので、
その場所に連れてってもらうことにしました。

せせらぎホールに車を止め、息子のあとについていきます。

IMG_4122.JPG

小さな橋を渡り

IMG_4125.JPG

山の入り口につきました。ここを登っていくと、男坂、女坂があるそうです。

IMG_4127.JPG

「こっちが男坂」と教えてくれたのが、急な山道。

IMG_4129.JPG

木の根をつかみ、岩に足をかけ、登っていきます。

下を見ると、大人でも少し怖くなるような高さです。

(これを、保育園児が登るのは大変だろうなー)と思いながら登っていきます。

息子曰く、男の子は力があるから、この男坂を登れるそうで、
力が無い子や泣いちゃう子は、女坂を歩いて登ってくるそうです。

IMG_4133.JPG

頂上には、愛宕神社。

IMG_4137.JPG

木のあいだから、下界が見下ろせます。

帰りは、女坂を下っていきます。

IMG_4139.JPG

落ち葉ですべる息子。

IMG_4143.JPG

登山口に戻ってきました。

IMG_4147.JPG

「長靴はいてきてよかった〜」と川に入る息子。



保育園で、こんな山遊びをさせてもらえるのは幸せなことですね。

(はなぞの保育園・ときがわ幼稚園 http://www16.ocn.ne.jp/~tokihana/seikatu2.htm )





posted by 関根 at 16:08| Comment(0) | 子供の遊び場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。