2015年11月30日

第2回「ときがわスキマ旅」が開催されました!


2015年11月29日(日)〜30日(月)

第2回ときがわスキマ旅が開催されました。

(東京都やさいたま市など、都心から、
 6組13名の方々にご参加頂きました)

10時に、第二庁舎前のセブンイレブンに集合し、
町役場のご協力で車を出して頂き「くぬぎむら 体験交流館」へ。

IMG_6003.JPG

ここは元々学校だったそうです。

IMG_6004.JPG

見晴らし最高!

IMG_6005.JPG

(通り道でもない、こんな山外れなのに、昼食時は、
 サイクリストや観光客で大賑わいでした。)


11時〜 郷土料理「ひもかわうどん」作りに挑戦!

IMG_6017.JPG

IMG_6025.JPG

ときがわ活性会のNさんに「原木なめこ」を差し入れて頂きました。
(ありがとうございます。)

IMG_6027.JPG

美味しくて、子供達もお腹いっぱい食べることができました。

IMG_6030.JPG

午後、腹ごなしも兼ねて、近くの「巨木めぐり」

IMG_6029.JPG

トトロの森みたいな感じです。


15時〜 玉川温泉へ。 温泉道場社長の山崎さんのお話。

  http://tamagawa-onsen.com/


IMG_6031.JPG

(私の理解の範囲で、印象に残った点を記録しておきます。)

・船井総研で5年、コンサルタントを経験。
・2011年4月に玉川温泉のオーナーに。
・現在はときがわ町民。本社もときがわに。
・15名の社員中、新卒が5~6人。パートさんは120人ほど。
・ローカル(ときがわ)だけだと腕がなまるから、
 都心ともやりとり。行ったり来たりすることで、人間らしくあれる。
・サービス業でエンドユーザーと触れあいつつ、
 クリエイターとしてデザインやコピーライティングでも力を発揮。
・事業は、温泉、地域活性、人材育成。
 起業したい人のための修行の場という意味を込めて「温泉道場」
・埼玉からスタイリッシュな生活を提案したい。
・コワーキングスペースやシェアオフィスも作りたい。
・ソーシャルなお風呂屋にしていきたい。

・温泉ソムリエとして全国の温泉を廻ってきた。
 埼玉は温泉のクオリティーが実は高い。
・pH値が高いアルカリ温泉は「美人の湯」と呼ばれる。
 玉川温泉もpH値が全国上位に入るぐらい高い。
 ときがわには、日本一pH値が高い温泉がある。
http://allabout.co.jp/gm/gc/451432/
・塩化物泉の温泉は「婦人の湯」「子宝の湯」と呼ばれ、
 八高線の線路がその境目なのかも。
・玉川温泉は、毎日お湯を入れ替えている。


16時〜 pH値の高い「美人の湯」でゆったり。肌がぬるっとします。


今回、初めてこの温泉に入った参加者(若い男性)に聞いたら

「ここの温泉、まじやばいっすよ」とのことでした。

(そのぐらい、良かったということだそうです。)



18時30分〜 堂平天文台へ移動。山道を登っていきます。

tenmondai02.jpg

19時〜 天文台到着。荷物を置いてから、活性会メンバーも加わって懇親会。

(「ときがわブルワリー」さんの柚子ジュースや、
 「とうふ工房わたなべ」さんから美味しいお豆腐の差し入れまで頂きました。
  山の上までありがとうございました。)

IMG_6035.JPG

21時半〜 子供達は、モンゴル式テントに興奮!

IMG_6036.JPG

===

今回も楽しい「スキマ旅」となりました。

ご参加下さった皆さん、ご協力下さった町役場の皆さん、
活性会の皆さん、ありがとうございました!


次回は、2016年1月ごろ「天然氷のスケート場」で遊ぶ
スキマ旅を企画しています。お楽しみに!




posted by 関根 at 14:42| Comment(0) | ときがわ活性会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。