2016年12月17日

玉中 吹奏楽部 保護者会

2016年12月17日(土)午前中、玉川中学校 吹奏楽部の保護者説明会がありました。

保護者会に参加した吹奏楽経験のある方から、こんな質問があったそうです。

「顧問の○先生の、吹奏楽に対する理念や想いを教えてください。」


それに対して、○先生は、次のように話したそうです。

「吹奏楽で、金賞を取るような学校は、“右向け右”みたいな感じで、
 軍隊みたいな感じの所もあります。

 玉川中学校は・・・この地域の雰囲気や生徒たちの様子から、
 それは合わないと思いました。

 なので、生徒たちに合わせた指導を心がけています。

 おかげさまで、生徒たちの頑張りもあり、
 今年は地区大会で金賞をとれました。
 
 この町は、吹奏楽を応援してくれていることを実感しています。
 あのアスピアホールも、無料で貸してくれて、他の地域ではなかなか無いことです。」

私は参加しなかったので、参加した奥さんからの又聞きですが、
だいたい上記のような内容だったようです。


吹奏楽の○先生も素晴らしいですし、こういう質問をされる保護者の方も素敵だと思います。
そして、こういう環境をつくってくれている町の人たちに感謝です。

IMG_7538.JPG

(後から参加したら、演奏も終わってて残念だった、息子二人)



posted by 関根 at 19:25| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。