2018年04月08日

玉川小学校 読み聞かせの感想文

玉川小学校の読み聞かせボランティア。

3月に子供達が書いた感想文を渡されます。

IMG_1750.JPG

嬉しかったので、いくつか匿名で転載させてもらいます。

===

「わたしはしゅうで一ばん、よみ聞かせがたのしみでした。

 とくにかみしばいがすきです。聞くと本やかみしばいの中に
 すいこまれていくようなかんじがします。

 よみきかせがおわるとなんだかがっかりします。またきかせてください。」小3女子


「ぼくは、玉川小学校に来て、読み聞かせボランティアさんを見て、
 まずおどろいたのが男の人が読み聞かせボランティアをして
 いらっしゃったのがおどろきました。

 ずっと女の人がやっていたイメージがあったので、
 本当におどろきました。これからも玉小のためにがんばってください」小6男子


「読み聞かせのおかげで、本を読む回数が増えました。
 そして、見る本も変わってきて、マンガ本からしょうせつに
 変わってきたのもボランティアさんのおかげです。

 一年間本当にありがとうございました。」小6女子


「来年も来てくれたらうれしいです。いろんな本を読んでくれた
 おかげで、私も本が好きになりました。

 いまでは図書カードというものがうらの面までいきました。」小5女子

===

こちらこそありがとう!

皆のお陰で、こっちが楽しんでます。


(読み聞かせに関する別の記事


posted by 関根 at 11:24| Comment(0) | 教育 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。